@jagijagijag1の技術ブログ

著者/所属機関

Sebastian Baltes (University of Trier) et al.

出典

ESEC/FSE 2018

目的

  • ソフトウェア開発の専門性を表現するモデル(理論)の構築
    • よい開発者になるためにはどうすればいいか?

手法

  • 下記3フェーズを通じてSDExp(Software Development Expertise)モデルを構築
  1. Online Survey + Grounded Theory
  2. Java開発者へのインタビュー + SDExpモデル洗練
  3. 熟練開発者へのインタビュー + SDExpモデル洗練
  • 熟練者と初心者を分ける特徴はなにか,に着目し調査
    • 熟練者が初心者に習得して欲しいと思っている課題にも着目

結果

  • 3フェーズの洗練を通じ,下記モデルを獲得

  • 開発者の観点からの知見
    • 達成が容易でない目的を持つこと,協力的な労働環境,同僚からのフィードバックが重要な要素
    • メンタは自分が重要なフィードバックとモチベーションの発信元であることを自覚すること
  • 雇用者の観点からの知見
    • 開発者間,チーム間,部門間でどのように情報が共有されるか注意深く検討すること
    • 継続する取り組みと変化させる取り組みを織り交ぜること
      • ルーティンのような面白みのないタスクが開発者のモチベーションを下げる要因だから

このログへのコメント

コメントはありません